PCI-3180, 3343A, 6205C
FRONT PAGE

コレは何?/What is this?

Interface社製PCIボード PCI-3180, PCI-3343A, PCI-6205C を使うためのクラス。

公開メンバ関数と定義


     1 :	PCI3180(unsigned int Addr, RangeMode Range);    // コンストラクタ
     2 :	~PCI3180();            // デストラクタ
     3 :	// 入力電圧レンジ定義
     4 :	enum RangeMode {
     5 :	    RANGE_B_10V,    // バイポーラ±10V入力モード
     6 :	    RANGE_B_5V,        // バイポーラ ±5V入力モード
     7 :	    RANGE_U_10V        // ユニポーラ  10V入力モード
     8 :	};
     9 :	void ConvStart(void);    // AD変換開始
    10 :	bool GetBusy(void);        // 変換待機信号の取得 true = 変換中, false = 変換終了
    11 :	void WaitBusy(void);    // AD変換が完了するまでポーリング待機(ブロッキング動作関数)
    12 :	void GetVoltage(double* V1, double* V2, double* V3, double* V4);    // 電圧を取得する関数
    13 :	// V1 : CH1の電圧値[V]  V2 : CH2の電圧値[V]  V3 : CH3の電圧値[V]  V4 : CH4の電圧値[V]
    14 :	
    15 :	PCI3343A(unsigned int Addr);    // コンストラクタ
    16 :	~PCI3343A();                    // デストラクタ
    17 :	void SetVoltage(double V1, double V2, double V3, double V4);    // 指定した電圧を出力する関数
    18 :	// V1 : CH1の電圧値[V]  V2 : CH2の電圧値[V]  V3 : CH3の電圧値[V]  V4 : CH4の電圧値[V]
    19 :	
    20 :	PCI6205C(const unsigned int Addr0, const unsigned int Addr1, const unsigned int Addr2, const unsigned int Addr3,
    21 :	            unsigned int NumOfChannel, bool Mult4Mode);    // コンストラクタ(ENC初期化&設定) Addr0-3 : アドレス, NumOfChannel : 仕様チャネル数, Mult4Mode : 4逓倍するか否か
    22 :	~PCI6205C();                                            // デストラクタ(ENC終了処理)
    23 :	void ZpulseClear(bool flag);        // Z相クリア設定
    24 :	void GetCount(long count[MAX_CH]);    // エンコーダカウンタからカウント値を読み込む関数

使用例

クラスの使用例は Interfaceボードの使い方(PCI-3180, 3343A, 6205C版) を参照のこと。



- 111415 -

研究室の横の倉庫 - Side Warehouse of Laboratory
Copyright(C), Side Warehouse, All rights reserved.